<<風水士をメナスに初投入  Now  蹴撃エミネンス>>

精霊契約書コンプ

Category: FFXI | 2014/01/22

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック
そういえば精霊の契約書いくつか持ってなかったものがあったのを思い出したんだが、これがさっぱり競売に出てこない。
せっかくなので取りに行くことにした。

  • 契約書・火氷風土水
    この辺りは二束三文で常時投げ売りされてるので取りに行くまでもなく。

  • 契約書『闇の精霊』
    ウルガランメリポ時代に一つだけ取った記憶があって、そのときにはPTメンで仲良く山分けしたもんだが、今取るとなるとウルガラン過去ザルカの召喚デーモンになるだろうか。
    一時期狙って乱獲してたけどサポシでもさっぱり出なくて諦めた記憶が。
    エコーズ全盛時代にちょうど闇精霊で金策してた人がすごい数出品してたので先行投資としてありがたく購入させて頂いた。
    当時エコーズに入り浸る召喚多かったんで飛ぶように売れてたなあ。
    数日張り込んでも1つも出なかったのにその人一日5-6枚とか出してたのでどうやってたのか不思議でしょうがない。

  • 契約書『光の精霊』
    この入手経路はほぼ以下3体のNMに限られる。

    • Crimson-toothed Pawberry
      高僧のカギ使った先のウガレピの供物で沸かすトリガNM。
      通称カーバンクルミトンNM。
      これもミトンがまだ有用だった頃に知り合い連れて何度も来たもんだけど、さっぱり見たことくらい出ない。
      今回も本腰入れて供物とカギ取って5-6戦くらいやったけどやっぱり出ない。
      もはや本当に出すのか疑わしいレベル。

    • Sozu Terberry
      ウガレピ隠し部屋の召喚トンベリとの抽選。
      これがさっぱり湧かない。
      あーこのNM待ちの感覚懐かしいなーと思ったら最後にやったのはメイジャンNMだったっけか。
      トリガNMと違って普通の抽選NMだからあんまり落とさないだろうと期待してなかったらなんと一発ドロップ。
      他で全然だった分の運を使い切った感じ。



    • Tonberry Kinq
      ウガレピのカギと高僧のカギを使って開く王の間NM。
      怨念洞BC終わったあとに出てくるおなじみの場所。
      こいつも抽選NMだしカギ取り面倒なので後回しにしてたらやる必要なくなってよかった。
      ウガレピのカギは結構出るけど高僧のカギ取りがハマると全然出ない上、更に抽選なので狙うにはかなりだるいというか数日張り込む気で行かないとだめだろうなあ。
      今なら怨念洞魔神印章20BCとてもやさしい辺りをソロれば楽に辿り着けそうではあるが、それもコスト的にちょっとどうなのという感じはある。

  • 契約書『雷の精霊』
    なんと獣人印章20BC恐怖の狙撃手」限定。
    幸いソロでもいけるので何度か挑戦。
    要するにアスフロラムウジャッジボルトマラソンなので、コツを掴めば楽勝だけど1hアビ前提なので連戦できないのがキモ。
    昔知り合いと何回かやった記憶があるけど何度か目にしてたのですぐ出るだろうと高をくくってたらこれが全く出ない。
    必須のヤグドリ買うのが面倒になって量産開始した7戦目あたりにひょっこり出た。

少し前ならカンパニエユニオンとか石夢マラソンのカギから出たりしたものが出回ったりしたけど、さすがに今やってる人皆無なので欲しければ自分で取りに行くしかない。
しかし久々に目的決めてそれなりに苦労しつつ達成できたところはなかなかに楽しいものがあった。
まあ精霊使わないというか最近は召喚にすら着替えていないんだけどね。

Trackback URL


Comments

Comment form