<<究極ケトゥスをクリア  Now

iPhoneの空き容量を増やす

Category: NET | 2017/03/16

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック
いつの間にかiPhoneの空き容量が全然なくなってる。
大してアプリも入れてないし、写真もそんなに撮ってないはずなのにどういうこと?
iTunesで見ると書類とデータが大部分占めてて驚愕。
以前はその他項目がやたら多くなってたイメージだけど、どうやら分類が変わったらしい。
書類とデータとは、要するにアプリで使用したテンポラリとかバージョンアップ時の過去ファイルだと思われるんだが、こういうのはアプリ内で削除メニューもないし、OSでは勝手に掃除しないものらしい。

ネットで検索するとアプリを消して入れ直すとこういうのは削除されるとは書かれてるが、ローカルにデータを保存するタイプのゲームは当然セーブデータごと削除されるのでとてもできるものじゃない。
あと、でかい映画をレンタルしようとしてキャンセルするという方法も紹介されてたりするけど、それも今は無理になっているとのこと。(無料でダウンロードはできないらしい)

ということで応用として、容量のでかい無料アプリをダウンロードしてみた。
洋ゲーのリアルっぽいやつをいくつか調べてでかそうなのを探してみた。
今はアプリの最大容量が2GBから4GBに拡張されたようなので調べればもっとでかいものが見つかるかもしれない。

当然容量不足で警告が出るんだけど、OKなり設定なり押せばOK。
後はOSが空き容量を確保しようと書類とデータを掃除し始めるのでしばらく待つだけ。
ホーム画面で眺めているとアプリのアイコンがちらほら「消去中」というような表示に変わったりして、不要なファイルを削除している様子が確認できる。
表示に一瞬不安になるけどアプリ自体を消しているわけでもゲームのデータを消しているわけでもないので心配しなくて大丈夫。

最後にダウンロード完了したゲームをおもむろに削除すればその分だけ容量が空くという寸法。
完了できなくてもたぶん削除できるものは削除されてそこそこ空き容量が確保できていると思われる。
私はこれで3GBの空き容量を手に入れました!(※効果には個人差があります)

Trackback URL


Comments

Comment form